埼玉南東部八十八か所巡り第五弾

今週も行ってきました。八十八カ所巡り第五弾

youhei2018.hatenablog.com

先週の失敗点
1.お尻のクッション忘れた
2.お賽銭忘れた
3.スマホの充電切れた

出かける前にここら辺はチェックしました。
だんだん洗練されてきましたかな?

前回は21寺巡りましたがさすがにやり過ぎ。疲れました。
今回はお昼までと時間を決めてちょっとだけ巡ります。

 

五十四番 三明院

f:id:akmtyuhi2012:20210410175532j:plain

お墓が無く、神社チックなお寺でした。

 

五十五番 光福寺

f:id:akmtyuhi2012:20210410175558j:plain


五十六番 地蔵院

f:id:akmtyuhi2012:20210410175618j:plain


名前からしてお地蔵さんが沢山居るのかと思いましたがそうでもありませんでした。
ここからがボーナスステージ
次のお寺までなんと160メートルしかありませんでした。近い。

 

五十七番 清蔵院

f:id:akmtyuhi2012:20210410175650j:plain


そして次のお寺は400メートル。
お寺の密集地帯か?

 

五十八番 光明院

f:id:akmtyuhi2012:20210410175842j:plain


密集してたのはここまで。

 

五十九番 報土院

f:id:akmtyuhi2012:20210410175906j:plain


羅漢像って言うんでしょうか。ユーモラスな感じの石像が沢山ありました。

f:id:akmtyuhi2012:20210410175922j:plain


五十人以上居そうです。

 

六十番 能持寺

f:id:akmtyuhi2012:20210410175943j:plain


次のお寺なんですが、何だかおかしい。
GoogleMAPは「目的地に着きました」とか言ってるけどお寺的な建物が見当たらない
竹藪に囲まれた敷地があって、そこが怪しいんだけどお寺感がないんだよなあ。
ガレージと思わしき建物の奥に住宅っぽい建物が見えましたが、あれがお寺だったのかなあ?

 

六十一番 常泉寺

f:id:akmtyuhi2012:20210410180036j:plain


廃寺ってやつなのでしょうか。
そういう事にしておきます。

 

六十二番 三覚院

f:id:akmtyuhi2012:20210410180109j:plain


以前「葛西用水ライド」で通った道沿いにありました。

youhei2018.hatenablog.com

 

六十三番 光明寺

f:id:akmtyuhi2012:20210410180149j:plain


次のお寺は家から遠ざかる方向なのでここで打ち止め。

 

今回は10寺巡り26kmを走りました。
獲得標高差は70mくらい。
真っ平で登った記憶なんかありませんが。

 

住宅街を通る事が多く、また一時停止が多いのでまったくスピードが出せません。
ロードバイクじゃなくて、ママチャリでも良いんじゃないか?とも思います。
しかし、時々幹線道路をかっ飛ばせるのでやはりロードバイクの方が楽にお遍路出来ますね。

www.relive.cc

埼玉南東部八十八か所巡り第四弾

大分時間が空きましたが八十八か所巡りの第四弾です。

youhei2018.hatenablog.com

埼玉南東部八十八か所巡りとは我が家に近い八十八のお寺を選定して自転車で巡る旅です。

お寺の名前の前に番号を付けていますが、あくまで我が家から行きやすい順番で降ってるだけで他意はございません。

さて、前回第三弾で27番西方寺を抜かしてしまったのでそこから巡ります。

久しぶりなので勝手を忘れてしまいましたが、五十肩対策で体の前側にポケットのある服を着ていく事は覚えてました。

自転車用タイツはポケットが無いのでパールイズミのバイカーズパンツを履いて行きました。

出発してすぐに気が付きましたがバイカーズパンツってお尻のクッションが付いてないんですね。
後悔しましたがそのまま行くしかない!

(結果としてお尻は痛くなりませんでした)

ナビはスマホです。

二十七番 西方寺

f:id:akmtyuhi2012:20210404085257j:plain

到着して気が付きましたが何とお賽銭用の小銭を持ってくるのを忘れてました!

手数料300円も払って両替したのに!!
しょうがないので持ってきた千円札をコンビニで買い物してそのお釣りで賄う事にしました。

三十四番 専称寺

f:id:akmtyuhi2012:20210404085333j:plain

三十五番 定正寺

f:id:akmtyuhi2012:20210404085359j:plain

f:id:akmtyuhi2012:20210404085414j:plain

足立八十八カ所巡りなんてのがあったんですね。

三十六番 慈星院

f:id:akmtyuhi2012:20210404085454j:plain

三十七番 長徳寺

f:id:akmtyuhi2012:20210404085513j:plain

境内が広く、綺麗な三重塔がありました。

ただ自転車乗り入れ禁止でした。

三十八番 大行院

f:id:akmtyuhi2012:20210404085602j:plain

今日は天気が良いので沢山行けそうです。
午後4時まで頑張る事にします。

三十九番 観福寺

f:id:akmtyuhi2012:20210404085639j:plain

四十番 大信寺

f:id:akmtyuhi2012:20210404085656j:plain

四十一番 法性寺

f:id:akmtyuhi2012:20210404085717j:plain

四十二番 宝蔵寺

f:id:akmtyuhi2012:20210404085739j:plain

四十三番 源長寺

f:id:akmtyuhi2012:20210404085759j:plain

四十四番 妙蔵寺

f:id:akmtyuhi2012:20210404085820j:plain

やっと半分まで来ました。

お寺同士の間隔は平均1キロちょいなので、距離は大して乗っていません。
しかし乗ったり下りたりで結構体力を使うようで、もう疲れてしまいました。

でもがんばって行きますよ~!

四十五番 大徳寺

f:id:akmtyuhi2012:20210404085914j:plain

四十六番 得法寺

f:id:akmtyuhi2012:20210404085937j:plain

ここで大変な事が起きました。

ナビ用のスマホ電池が切れてしまったのです。
そういえばナビをスマホからetrexに替えたのは電池の持ちも原因の一つでした。
すぐ忘れちゃうんですよね、そういう事。
次はモバイルバッテリーを持っていこうと思います。

しかし時間はまだ午後1時。
諦めるには早すぎます。

メインスマホでルート検索をしてそれを覚えて野生の勘で走る。
それしかない。

でもそれが出来るならこんなにナビにこだわらないんだよなあ。

四十七番 薬王寺

f:id:akmtyuhi2012:20210404090238j:plain

行けた!行けました。

四十八番 本行寺

f:id:akmtyuhi2012:20210404090321j:plain

別名「もみじ寺」だそうでモミジの木の下で写真を撮りましたが春なので紅葉全くなし

四十九番 善行寺

f:id:akmtyuhi2012:20210404090439j:plain

全然お寺感なし。一回通り過ぎてしまいました。

五十番 妙延寺

f:id:akmtyuhi2012:20210404090457j:plain

五十一番 真乗院

f:id:akmtyuhi2012:20210404090515j:plain

五十二番 西福寺

f:id:akmtyuhi2012:20210404090532j:plain

高台にあるし、遠くから見えるような三重塔があって、桜も咲いてて良い所。

五十三番 持宝院

f:id:akmtyuhi2012:20210404090555j:plain

チェーンが外れちゃってそれを直すのに手が真っ黒になってしまいました。
スマホが触れないよう。
あとフロントフォークがギシギシ言い出したのでもう帰ります
ばらしてグリス塗らなくちゃいけません。

 

今回頑張って21寺巡りました。
距離にして50km。
獲得標高差が190m。
川口市って起伏があるんですよね。
ひっくり返りそうで登り切れない坂もありました。

あと思ったんですが、お寺とお墓ってセットなんですよね。
当たり前なんですが、改めて感じました。
お化けが怖い人には向かないですね。巡礼。
逆に信心深くなくて良かったです。

残り35寺がんばります。

とりあえずFTPを測ってみる

f:id:akmtyuhi2012:20210327161101p:plain

 

初めに

パワーメーターという新しいおもちゃを導入しました。

f:id:akmtyuhi2012:20210327161120j:plain

4iiii PRECISION (コインバッテリー仕様)パワーメーター シマノR7000 左クランクのみ 【国内正規品】

パワーメーターを使ったトレーニングをパワートレーニンを呼びます。
せっかくパワーメーターを買ったのだから、このパワートレーニングについて少し調べました。
パワートレーニングというのは専門用語が多く分からないことだらけです。

しかしパワートレーニングをするにはFTPという数値を自分で測らなければならないのだと分かったのです。

FTPとは何か

FTPとはFunctional Threshold Powerの略で、直訳すると「機能的体力しきい値」、自分なりの解釈では「長時間頑張れ切れるパワーの限界値」です。

普通のホビーレーサーで160ワットくらい、一般人が130ワットくらいが目安になると思います。
このパワー値を超えて走り続けると早々にばててしまうという数値です。

何故FTPを測るのか

パワートレーニングではこのFTP値を基準にして、その何%で何10分走りましょうという計画をします。


ですからのこFTP値が分からないと話が始まらないんですね。


しかもスピードやケイデンスのように乗ってれば勝手に出てくるような値ではなく、20分全力で漕がないと分からないんです。


全力で測った数値をサイコンに入力して初めて役に立つ。それがF.T.P。


FTPの測り方

20分全力で漕げばそれで良い。という訳ではなく、ちょっとした手順があります。

 

1.20分のウォーミングアップ
2.5分の全力走
3.15分のイージー
4.20分の全力走
5.クールダウン

 

合計一時間以上に渡るもはや超ハードトレーニングなのです。


もうそう考えただけで憂鬱。
しかしどうしてもやらなくちゃいけないんです。

実際に測ってみた

20分も外で全力を出すのは無理なので固定ローラーでやることにします。
ケイデンスが低くても高パワーが出せるようにローラー台の抵抗は高めにセットしました。
絶対に汗だくになるので扇風機を回し、汗防止カバーを付けます。
手順を忘れちゃうんで、メモ紙に書いて近くに置いておきます。


サイコンをセットし、パワーメーターのキャリブレーションを行います。
表示は「10秒パワー」「タイム」「スピード」ケイデンス」としました。

f:id:akmtyuhi2012:20210327161751p:plain


一番大事なのは「タイム」です。
区切りの時間ごとに「LAP」ボタンを押してパワーの平均値が自動で出るようにします。

サイコンを記録モードにして計測スタートです。

まずは20分のウォーミングアップ。
いつもはこの辺で飽きちゃう時間ですが、まだまだ序盤。


「LAP」ボタンを押して5分の全力走に入ります。
この辺で自分の実力が分かっちゃうんですが、例え短時間でも200ワットなんて無理!
せいぜい130ワットくらいが出せる限界です。
嗚咽を上げながらの長い5分間。
汗が吹き出し息が荒れます。


本番が思いやられますが、「LAP」ボタンを押して15分のイージー走に入ります。
5分ほどで息が整っていきます。

この辺でちょっとふくらはぎに違和感が出ます。

「これは攣ってしまうかも」

そんな予感。


いよいよ本番の20分全力走。

コツは初めは抑え気味で後半からじわじわと上げていく事だそうです。

が、抑えたつもりが「最初からクライマックス!!」

大したワット数じゃないのにだんだんパワーが落ちて行きます。

10分過ぎると今度はふくらはぎがヤバくなってきました。
心肺の機能を測るものなのに脚が先に終わるとは情けない!

それでも攣ってしまうと数日間尾を引くのでどんどんギヤを軽くしていきます。
地獄の様に長い10分を終えて「LAP」ボタンを押します。

クールダウンをしたいのですが、インナーローまで落としてもふくらはぎがやばばばば。
自転車を降りてふくらはぎのストレッチをしました。
いやいやメッチャ疲れた。
横になったらしばらく起き上がれませんでした。


結果

サイコンのデータをスマホからクラウドにダウンロードしてパソコンからリザルトをシーイングします。

まあ、わかってたけど随分と低い結果でした。

f:id:akmtyuhi2012:20210327162004p:plain

 

f:id:akmtyuhi2012:20210327162022p:plain


20分全力走の平均ワットが104ですよ。

これに0.95を掛けた99という数値が自分の現在のFTPという事になります。

 

100ワット以下かよ!

 

今後はこの99ワットを上げていく事を目標にトレーニングをすれば良いのです。

レザインGPSFTPを入力すると、自動でトレーニングゾーンが計算されます。

f:id:akmtyuhi2012:20210327162124p:plain


感想

やっぱりキツいFTP計測。
「毎月一回測りましょう」と本には書いてるけれど「心理的に無理があるよな」、と感じました。


初めての人はウォーミングアップから全力走まですべて半分の時間でやってみて、感じを掴んでおくといいと思います。

 

あとは5分間の全力走。
これも結構長いのでFTPの目安にならないものですかね?

例えば今回のFTPは5分間全力走の0.7掛けでした。
20分の0.95掛けと5分の0.7掛けがいつも等しいなら20分を省略出来るんじゃない??

まあこれは今後の課題としてとっておきます。

パワートレーニングに早くも巨大な壁が現れたぜ、といった感じです。

レザインGPSとパワーメーターで出来る事

 

よくよく調べもしないでパワーメーターを買ってしまいました。

使いこなす為には色々勉強しなくてはいけません。

そこでまず、GPSサイコンであるレザインGPSとパワーメーター4iiii PRECISION(左クランクのみ)で出来る事を検証したいと思います。

 

 

・レザインのマニュアルをチェック

 

レザインのサイトやマニュアルでは何が出来て何が出来ないのかよくわかりません。

何しろ言葉の意味が分からないんですから。

サイコンとして表示できる項目の羅列はあるので、その中でパワーメーターと関係ありそうなものを抜き出してみます。

 

・表示できる項目

 

・10秒パワー
・3秒パワー
FTPパーセント
・Intensity Factor®
・Lapパワー
・Normalized Power®
・Training Stress Score®
・パワー
・パワーゾーン
・パワーゾーン タイム
・パワーバランス
・ペダルスムースネス
・左右トルク効力
・平均パワー

 

結構な項目数ですね。
全てが必要という訳では無いんでしょうが、表示されるかどうかは確認しておきたいです。

 

・表示させてみる

 

スマホアプリで表示を変えて実験してみました。

・10秒パワー
・3秒パワー
FTPパーセント
・パワー
・パワーゾーン

これらは問題無く表示されました。
残りはゼロ表示のままか、ゼロすら出ない状況でした。

 

・ちょっと考えてみる

 

ゼロ表示されているものは見込みあり。
ゼロ表示もされていないのは左右に関係あるものでした。

・パワーバランス
・ペダルスムースネス
・左右トルク効力


上記3項目は左右に1つづつパワーメーターがないと機能しないもののようです。
これらは今回諦めます。

 

・各種指標の関連性

 

残りの項目で以下の物は関連性がありそうです。

・Intensity Factor(IF)…運動強度
・Normalized Power(NP)…標準化パワー
・Training Stress Score(TSS)…疲労
・平均パワー


調べた所によると計算式的に「平均パワー」が出ていれば他は自動的に算出されそうです。

運動強度は標準化パワー割る限界パワー(IF = NP / FTP)
標準化パワーは平均パワーから算出
疲労度は運動強度の積み重ね(TSS100=IF1.0)

(限界パワー(FTP)は別途計測してアプリから入力しておかなければいけませんが、あらかじめ仮の値が入っています。)

何故「平均パワー」が出ないのか。
平均パワーには区切るためのタイム計測が必要だと考えました。
タイムを表示させてみるとまったくカウントされていない。

 

タイムをカウントさせるには記録を始めなければいけないんですね。

記録を始めたら平均パワーを始めIF,NP,少し遅れてTSSも表示されました。

 

・残りの項目

 

LapパワーはLap(周回)を指定すれば表示されると思います。
パワーゾーン タイムは記録を始めたら出ました。

 

・表示項目の意味

 

表示項目の意味を列挙します。

・10秒パワー:10秒間の平均出力ワット数

・3秒パワー:3秒間の平均出力ワット数

・Lap パワー:ラップ中の平均出力ワット数(たぶん)

・Normalized Power®:標準化パワー。運動強度を表せるよう補正したパワー値。運動中にパワー値の上下が大きい時、平均パワーではその時の運動強度を正確に表すことはできない。そこで計算によって、平均パワー値に補正を掛けて、実際に身体にかかっていた生理的負荷をパワー値で表せるようにしたもの。

・パワー:出力ワット数

・パワーゾーン:FTPから求められたパワーゾーンのレベル数

・パワーゾーン タイム:ゾーン毎の継続時間

・パワーバランス:左右の脚のパワーバランス

・ペダルスムースネス:ペダリング中の左右の脚がどれほど均等にパワーを発生しているかを示す割合

・左右トルク効力:ペダリング中の左右の脚の効率

・平均パワー:(恐らく30秒間の)平均出力ワット数

・Intensity Factor®:運動強度。FTPを基準にした運動強度の目安。FTPを「1」とした時に、比較対象の運動強度がどの程度かを表す。NP(ノーマライズドパワー)÷FTPで計算する。

・Training Stress Score®:TSS=疲労度を表す数値。強度と時間の両方が反映されている。この数値を用いることでオーバートレーニングを防ぎ、トレーニングを適切な負荷の範囲で管理できる。
FTPでの1時間の運動=TSS100=IF1.0。

FTPパーセント:Functional Threshold Power=機能的作業閾値パワー。1時間継続できる上限のパワー値。持久的運動能力の指標として使われる。

 

指標関係の解説は以下のブログを引用させて頂きました。

www.ysroad.net



・感想

 

ちょっと覚える事多過ぎ。

言葉の意味を覚えれば良いってものではなく、それぞれの数値の関係性も理解できないと有効利用出来そうにありません。
あとNP,IF,TSSなどの指標はFTPと呼ばれる「有酸素運動で走れる限界パワー」を計測する必要があります。

これがとても辛そう。

やり方は分かりましたが実行するは気が引けます。
でも近いうちにやる必要はあるんだと思います。
予想される自分のFTPはきっと150くらい?
さて実際はどうなんでしょう。

パワーメーターを買いました

 

辛抱堪らず4iiiiのパワーメーターを買ってしまいました。
4iiii PRECISION (コインバッテリー仕様)パワーメーター シマノR7000 左クランクのみ 【国内正規品】

105の左クランクにコインバッテリー式パワーメーターが付いている製品になります。

デュラエース用アルテグラ用はそれなりに高くなりますが、将来アップグレードするためにパワーメーターだけ先にデュラエース用、とかも考えられますね。

 

本格的なパワーメーターがかなり安く手に入るという事で興味本位で買ってしまいました。

・中身の確認

f:id:akmtyuhi2012:20210313155920j:plain


箱の中には本体、日本語のクイックスタートガイドと注意書きが入っていました。
電池はコイン電池の2032型ですが、初めから付いてました。

パワーメーターについて、まったくの勉強不足ではありますが、とにかく愛車に付けちゃいましょう!

・パワーメーターの取り付け

このパワーメーターはクランク一体型となっているので、取り付けるにはクランクを交換する必要があります。

そんなの初めて!
でもどうせ簡単なんでしょ?

という訳で勢いで作業を始めちゃいます。


・クランクの取り外し

既存のクランク(下)とパワーメーター付きクランク(上)。

f:id:akmtyuhi2012:20210313160046j:plain


これを交換する訳です。

レンチで六角穴付ボルトを緩めます。

f:id:akmtyuhi2012:20210313160143j:plain


これで外れるのかな?と思いましたがビクともしません。

調べるとクランク取付ボルトというプラスチック製の特殊なボルトを外す必要がありました。
シマノ(SHIMANO) クランク取付ボルト(Bタイプ:16mm) Y1N218000

しかもそれを外すにはこれまた特殊なクランク取付工具が必要らしいんです。

シマノ クランク取付工具 TL-FC16

シマノ(SHIMANO) クランク取付け工具 TL-FC18 (ドライバータイプ)

プラスチック製のは300円しないので買っても良いのですが、問題はそこではありません。

もう作業を始めちゃったのです。

今すぐ外したい!!

なんとかして外したいのですがネットで良い情報が得られませんでした。

ボルトを良く観察します。

f:id:akmtyuhi2012:20210313160352j:plain


星みたいなギザギザした穴が開いてます。
このギザギザどこかで見たことある...
12角のソケットレンチに似ている...!!

12角のソケットレンチとは六角ボルトを効率よく回すためのレンチです。

という事は逆に六角ボルトの頭をはめてそいつを回せば良いじゃない!
なんとかなりそう。

しかし六角ボルトの目安は14~15ミリ。そんな大きなボルトは在庫していません。

工具箱を漁っている時に目に入ったのが「ペンチ」
先の細い「ラジオペンチ」ではなく幅広の「ペンチ」です。
なんとなくサイズ感ぴったり。

突っ込んだら簡単に回りました。
外すのも締めるのもこれ一本でOKです。

f:id:akmtyuhi2012:20210313160909j:plain

f:id:akmtyuhi2012:20210313161024j:plain

 

ペンチが無くても幅が14~15mmの板があれば回せそうです。
割り箸を束にして突っ込んでもイケそうです。

 

シマノ(SHIMANO) プレート FC-T661 FC-S500 FC-R700 FC-R565 FC-R563 FC-R553 Y1GE98050

f:id:akmtyuhi2012:20210313161140j:plain

 

クランク脱落防止用のプレートを外しました。
ちょいと持ち上げるだけでもいいそうです。

クランクはスポッと抜けました。

苦労してペダルを付け替えました。
左クランクなので左ネジなんですよね。間違えて締め込んでしまいました。

ホーザン(HOZAN) ペダルレンチ


・パワーメーター(クランク)の取り付け

パワーメーター付きのクランクを差し込みます。
取り付け角度を間違えたらどうしよう?と不安でしたが、間違えないような溝切がしてありました。

f:id:akmtyuhi2012:20210313161515j:plain


クランクを差し込んだらクランク取付ボルトをねじ込みます。

そしてトルクレンチで左右のボルトを交互に締めていきます。

締めつけトルクは12~14N・mで行います。

f:id:akmtyuhi2012:20210313161644j:plain

 

ハイ、交換終了!

f:id:akmtyuhi2012:20210313161733j:plain

 


・購入前の注意点

取り付けてから気が付きましたが、クランクとチェーンステイの間にパワーメーター用のリアランスが必要です。

f:id:akmtyuhi2012:20210313161805j:plain


少なくとも10mmはないとキツそうです。
確かめてからポチらないといけませんね。


・サイコンとの接続

サイコンはレザインスーパーGPSを使用していますが、接続出来ました。
サイコン側のボタン操作が分かりづらいんですが、スピードメーターとかと同じ操作で大丈夫です。
ただし接続後にさらに設定があるんですが、キャリブレーションだけができました。
キャリブレーションとはこの場合、気温による歪の誤差を修正する作業になります。
あと、ケイデンスセンサーが不要になります。
パワーメーターにケイデンスセンサーが内蔵されていて、パワーメーターが接続されていればサイコンの方でケイデンスを表示してくれます。

・終わりに

さて、このパワーメーターを生かすも殺すも自分次第。
勉強して使いこなしたいと思います。

パワーメーターが欲しい

 

・初めに

最近パワーメーターが欲しくてしょうがないんです。
自分でも「何故そんなに欲しいのか、果たして使いこなせるのか?」が分かりません。
そこで情報を整理し、心を落ち着ける意味も含めてこの記事を書きたいと思います。


・パワーメーターとは何か

そもそもパワーメーターとは何か?
もちろんパワー(ちから)を測る物ですが、ロードバイクにおいてパワーとは何でしょう。
最終的にはロードバイクを進ませる力ですが、それをトルク(回転力)とケイデンス(回転数)を測り、かけ合わせた数値で表します。
単位はW(ワット)。
つまりトルクとケイデンスを計測して、それをサイコンに飛ばす機能があるものを「パワーメーター」と呼ぶのです。


・なぜ欲しいのか

パワーメーターは主にトレーニングに使います。
正直トレーニングらしいトレーニングもやらないので「必要ない」とは思っていました。

しかしそれでも「少しでも楽に速く走りたい」という気持ちはあります。
「速く」の部分はスピードメーターがあれば分かります。
しかし「楽に」の部分は可視化することが難しい。

そこは今まで心拍計で測っていました。

youhei2018.hatenablog.com


同じ速さで走ったとき、心拍数が少ない方が「楽」と言えます。
パワーメーターだとパワーが少ない方が「楽」と言えます。

じゃあ一緒じゃないか、とも思うんですが違いもあります。

一つは心拍は自転車に乗ってなくても刻まれている事。
自転車で強度を上げれば心拍数も上がりますが、ビックリしても上がります。
個人差もありますし、体調の良し悪しでも変わってしまうものです。
パワーはペダルを踏んだ分だけをカウントします。

そして実験していて感じたことですが、無酸素領域の強度になると心拍数は強度に比例しなくなります。
つまりめっちゃ頑張った分はノーカウントなのです。
パワーメーターならきっちり測ってくれます。

つまりパワーメーターを指標にすればより正確な効率化が出来ると思うんです。

パワーメーターを欲しくなったもう一つの理由に「安くなった」というものがあります。
一昔前は10万円弱の値段がしていましたが、2021年の今は3万円台で買う事ができます。

「センサー」一つに10万円っておかしくないですか?
自分の初代アルミロードは10万円しませんでした。
同じくらいの値段の「センサー」を付けるなんて考えられませんでした。

しかし30万円のカーボンロードに3万円のセンサー。

「ギリ有るかも。」

そう思えてきました。

しかし3万円とは大きなお金。
他にも欲しいものは沢山あるんです。

例えばガーミンのサイコン
軽い軽いカーボンホイール。
デジタルトルクレンチ
乙女ギヤ

これらに対してただ数字が出るだけのパワーメーターは明らかにコスパ悪い。
5千円くらいが適当ですよ。

でも気になるんです。
どうしても!


・狙い目のパワーメーター

3万円のセンサーと言ってるのがこちらです。
4iiii PRECISION (コインバッテリー仕様)パワーメーター シマノR7000 左クランクのみ 【国内正規品】

Amazonの説明にこうあります。

Shimano R7000 105の左クランクに「4iiii」(フォーアイ)のコインバッテリー式パワーメーターが付いています。
クランクの歪から+/-1%の精度でパワーを測定
CR2032コインバッテリー仕様
パワーメーターのサイズ:37.7x276x9mm パワーメーターの重量:9g
完全防水 ANT+、Bluetoothとの互換あり

自分はサイコンのレザインGPSを使っています。
レザインにはパワー系の表示が用意されています。
ANT+とあるので間違いなくレザインGPSと繋がります。

ちょっと気になったので最近の格安GPSサイコンを調べてみましたが、パワーメーターに対応しているものが少ないので購入には注意が必要ですね。


・より良いパワーメーター

8万円台ですが、もっと良いパワーメーターがあります。
ファベロ Assioma DUO ブラック 94mmx96mm

左右のペダルにパワーメーターが組み込まれています。
左右にセンサーが付いているので左右のバランスがわかります。
効き足だけ強く漕いでるとかありそうですもんね。


・終わりに

どうも自分は「パワーを上げたい」というよりは「より低いパワーで走りたい」という欲求が高いみたいですね。
あと、ネットで見かける意見で「パワーメーターは楽しい」という言葉がありました。
楽しいのはいいですね。
それだけで十分購入動機になりますよね!

埼玉南東部八十八か所巡り第三弾

youhei2018.hatenablog.com


2週空きましたが埼玉南東部八十八か所巡りの第三弾に行ってきました。


ここ最近暑い寒いを繰り返していますが、今日は寒いらしい。


「でもそうは言っても天気も良いし日なたに居れば温かいんでしょ?」


そんな軽い気持ちでウェアを用意しました。

 

今回は二十四番 真福寺からのスタートです。

youhei2018.hatenablog.com


こちらでも紹介した通りスマホにナビを任せます。

 

難なく到着。
二十四番 真福寺

f:id:akmtyuhi2012:20210227211606j:plain


朝が早かったせいか思いっきり門が閉じていましたが、通用門みたいな所が開けられたのでお参りしてきました。
この辺りはお寺の密度が高く次々と巡ります。

 

二十五番 常住寺

f:id:akmtyuhi2012:20210227211640j:plain


このお寺は注意書きが多くちょっと神経質くさい。(失礼!)

 

二十六番 西光寺

f:id:akmtyuhi2012:20210227211704j:plain


それはそうと自転車用のウェアってポケットが後ろにしかありませんよね。

お寺に着くたびに「スマホ、お寺リスト、小銭入れ」を出し入れするんですが、それらを全部右側の後ろポケットに入れてました。

元々体か硬く、真ん中のポケットは使いずらいんです。
そしてここずーーーっと続いている五十肩のせいで左後ろは死んでるも同然なんですよ。
右側のポケットしか使えないんです!

不便!

八十八か所巡りでは前にポケットのある普通の服で走りたいと思います。

 

二十八番 龍泉寺

f:id:akmtyuhi2012:20210227211848j:plain


二十九番 良光院

f:id:akmtyuhi2012:20210227211910j:plain


三十番 浄相院

f:id:akmtyuhi2012:20210227211928j:plain


三十一番 照妙寺

f:id:akmtyuhi2012:20210227211947j:plain


そういえば自作スタンドをもう一工夫しました。
前輪とハンドルを固定する方法です。
今まではダウンチューブと前輪をストラップで留めていました。

f:id:akmtyuhi2012:20210227212030j:plain


ストラップは細いの、黒いの、チェレステっぽいのと色々変えてみました。
しかしBianchiのロゴと被っちゃうんのが気に入らないんですよね。
何とか目立たず前輪とハンドルを固定する方法は無い物か?

 

ARIAの車体を睨んでいたら解決策が見つかりました。
ARIAエアロロードなので、前輪とダウンチューブの間がとても狭い。
そこにスポンジゴムでも挟めば前輪の回転もハンドルの回転も止められるはず!

そんな発想で家にあった100均の「EVAスポンジシート」を貼り合わせて作りました。

f:id:akmtyuhi2012:20210227212138j:plain


イイ感じです。

 

この辺りからGoogleMapさんに異変が生じます。
ナビをしてもらっていたんですが、進行方向が「前」にならなくなってきました。
地図が横っちょになっていたものが、ついには後ろ向きになってしまいました。
こうなると行き先も見えないし、音声案内も左右が違ってきます。
途中から案内に頼らず勘で走りました。

三十二番 宗信寺

f:id:akmtyuhi2012:20210227212350j:plain


ここら辺で非常に寒くなってきました。
お昼になって気温が上がってるはずなのに凍えるほど寒い
これはたぶんエネルギー切れだと思いラーメン屋を探しました。

f:id:akmtyuhi2012:20210227212433j:plain


それでも寒いものは寒い。
ウェアのチョイスを間違えたということで、もうひと寺巡って帰る事にしました。

三十三番 安楽寺

f:id:akmtyuhi2012:20210227212513j:plain


愛車をカッコ良く撮ろうとするあまり、お寺で撮ってる感が無くなってしまいました。

 

さて、ここまで読んで頂いて、何か気づいた点はおありでしょうか?
実は二十七番が抜けているのです。

スマホの写真を整理していて気づきました。


「あれ?二十七番の写真が無い!」


GoogleMapで写真を見ても行った覚えが無い。
どうも二十六番 西光寺と二十七番 西方寺という似た名前のお寺を続けてしまったせいで飛ばしてしまったみたい。

次回は二十七番からスタートして取りこぼしの無いようにしたいです。
区切り打ちはこういう時にリカバリーが効くので助かりますネ!